敗戦寸前のサルディア皇国を救ったのは、1人の死霊術師(ネクロマンサー)・ローグ。伝説級の従者を従え、強大な力を有する彼の唯一の望みは“友達を作ること”。ローグは最強の鑑定士であるカルファの力で忌み嫌われる職業を隠蔽し、「冒険者」に転職。新米冒険者として一歩を踏み出すローグだが、規格外の力は隠しきれておらず…!? その強さで、噂になっていくローグ一行は次第に国を揺るがす大騒動に巻き込まれていく——。

敗戦寸前のサルディア皇国を救ったのは、1人の死霊術師(ネクロマンサー)・ローグ。伝説級の従者を従え、強大な力を有する彼の唯一の望みは“友達を作ること”。ローグは最強の鑑定士であるカルファの力で忌み嫌われる職業を隠蔽し、「冒険者」に転職。新米冒険者として一歩を踏み出すローグだが、規格外の力は隠しきれておらず…!? その強さで、噂になっていくローグ一行は次第に国を揺るがす大騒動に巻き込まれていく——。/>
                    </div>
                </div>

                <div class= 60

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

敗戦寸前のサルディア皇国を救ったのは、1人の死霊術師(ネクロマンサー)・ローグ。伝説級の従者を従え、強大な力を有する彼の唯一の望みは“友達を作ること”。ローグは最強の鑑定士であるカルファの力で忌み嫌われる職業を隠蔽し、「冒険者」に転職。新米冒険者として一歩を踏み出すローグだが、規格外の力は隠しきれておらず…!? その強さで、噂になっていくローグ一行は次第に国を揺るがす大騒動に巻き込まれていく——。CHAPTERS

Name of Chapter
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第22話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第21話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第20話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第19話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第18話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第17話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第16話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第15話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第14話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第13話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第12話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第11話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第1話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第2話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第3話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第4話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第5話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第6話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第7話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第8話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第9話】
不死の軍勢を率いるぼっち死霊術師転職してSSSランク冒険者になる。 – Raw 【第10話】

You might like it !

  • あくまで風紀のタメですから したらなな

  • エロマンガ先生 (ERO MANGA SENSEI Raw)

  • (Slam Dunk Raw)

  • 槍使いと、黒猫。 (YARITSUKAI TO, KURONEKO Raw)

  • 終末のハーレム After World (Wolrd’s End Harem After World Raw)

  • 「このままじゃ…パシリの舌テクでイっちゃう…!」ヤバイくらいに絡みつく長い舌。未体験の快感に体も反り返っていき…――女子のリーダー格みなみに目を付けられ、パシリにされてしまった俺。だけど…いくらなんでも人使い荒すぎだろ!こうなったら、俺の長い舌で反撃してやる…!「舌が長いとクンニが上手い」という言葉を信じ、奥深くまでアソコをペロペロ!すると激しく悶えて浮いてくるみなみの腰。「もっ…むりぃ…っ」――