傭兵と小説家

傭兵と小説家
/>
                    </div>
                </div>

                <div class= 82

「お前はアレだな、俺の想像以上に嫌な奴だな」 「貧弱な想像力が基準では説得力に欠ける意見だ」 蒸気機関の煙が街を覆う正暦1873年。勤め先を失った一人の傭兵に、とある小説家から依頼が舞い込む。それは『地図に載らない山』への取材の護衛だった。背に腹は代えられない傭兵と、それを消去法で選ぶしかなかった小説家。罵り合いの絶えない二人の旅は、やがて国家を巻き込む謀略へと巻き込まれていく……大陸横断鉄道が完成した高度成長の時代、しかし電気の灯りがまだ生まれていない薄暮の時代。そんな19世紀アメリカに『何故か』似た世界の物語。

傭兵と小説家 CHAPTERS

You might like it !

  • スコップ無双 – スコップ波動砲! (SCOOP MUSOU: “SCOOP HADOUHOU!” (MANGA) Raw)

  • ジャイアントキリング (GIANT KILLING Raw) ツジトモ/綱本将也

  • 微妙に優しいいじめっ子 もすこ

  • しがない転生令嬢は平穏に暮らしたい (SHIGANAI TENSEI REIJOU WA HEION NI KURASHITAI Raw)

  • 異世界でスローライフを(願望) (ISEKAI DE SLOW LIFE WO (GANBOU) Raw)

  • 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む (Nidome no Yuusha wa Fukushuu no Michi wo Warai Ayumu Raw)